三鷹市への寄付(ふるさと納税)
応援していただく事業をお選びください

市長からのごあいさつ

ごあいさつ

三鷹市長清原慶子の写真
三鷹市長 清原 慶子

 このたびは三鷹市のふるさと納税特設サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

 三鷹市は、名誉市民として作家の山本有三氏、武者小路実篤氏、津村節子氏をはじめとして、太宰治氏、三木露風氏、吉村昭氏、作曲家の中田喜直氏など多くの文化人が住み、優れた作品を生み出したまちです。

 また、三鷹市は「市民参加と協働」が根づいた、文化の薫り高い「緑と水の公園都市」です。都立井の頭恩賜公園や玉川上水などの緑と水の豊かな環境にも恵まれ、約100の町会・自治会が地域に根差した活動を展開するとともに、7つのコミュニティ・センターを拠点として、住民協議会や地域ケアネットワークなど、少子長寿化を地域で支え合う、自主的で多様な市民活動が活発に行われています。

 三鷹市はこれからも、緑豊かな環境の中で、だれもがいきいきと暮らし、豊かで安全で安心な市民生活を実現できるまちづくりを、さらに推進していきたいと考えています。

 こうしたまちづくりを進めるためには、自治体としての健全な財政力が必要です。三鷹市はかねてより市民サービスの向上を目指しつつ行財政改革を進め、地方交付税の不交付団体として自律性を確保してきました。しかしながら、最近全国的に注目が集まっている「ふるさと納税」が、三鷹市の財政に大きな影響を及ぼし始めています。

 「ふるさと納税」は、「納税」と表現されていますが、実際には自分が生まれ育ったふるさとをはじめ、応援したい自治体への「寄付」をおこなうということです。寄付額のかなりの部分が国税である所得税及び地方税である住民税から控除されるとともに、自治体によっては銘品等の返礼品があることから、寄付をされる方が増えています。三鷹市の場合も、多くの市民の皆様が他の自治体に「ふるさと納税」をされており、その結果、市民税が減収することとなっており、平成28年度には約1億5千万円の税の減収、平成29年度予算では約3億5千万円の多額の減収が見込まれています。

 ふるさとや地震等の被災地を応援する気持ちは大変尊いものです。しかしながら、このような現状にありますことから、三鷹市にお住まいで、三鷹市の行政サービスをご利用されている市民の皆様には、三鷹市の行政サービスを向上させるためのご寄付としての「ふるさと納税」をお考えいただくことは大変にありがたいことです。そして、過去に三鷹にお住まいであったり、仕事や観光で三鷹市を訪れたりしたご経験のある方にも、三鷹市の取り組みを応援していただけることは大変嬉しいことです。

 三鷹市は、「ふるさと納税」が創設される前から、市民の皆様や三鷹市ならではの取り組みに共感していただいた多くの皆様からご寄付を頂戴し、市民サービスの向上や諸施策に反映してきました。これからも、いわゆる「返礼品競争」とは一線を画しながら、三鷹市のまちづくりを応援してくださる方々からのご寄付を募っていきたいと思います。

 その一環としてこの特設サイトでは、皆様に三鷹市の取り組みを知っていただくために、まちづくりの分野ごとに寄付のメニューをわかりやすく説明しています。また、クレジット決済の導入など利便性の向上に努めるとともに、事業によってはクラウドファンディングにも取り組むこととしています。

 「ふるさと・三鷹」「応援したいまち・三鷹」へのご寄付は、三鷹市のまちづくりや諸施策の質を向上させる上で、大きな支えとなります。いただいたご寄付は、皆様の想いがカタチとなるよう、適切な事業の財源として有効に活用させていただきます。

 三鷹市にお住まいの方のみならず、三鷹市にご縁のある皆様、どうぞ、まごころのご寄付を心からお願い申し上げます。

三鷹市長 清原 慶子

三鷹市総務部相談・情報課

電話:0422-44-6600 メールアドレス:soudan@city.mitaka.tokyo.jp
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号 三鷹市役所本庁舎2階