市民・地域向けイベント

三鷹の森ジブリ美術館を会場に、 市民や子どもたちのためのさまざまなイベントが開催されています。

三鷹の森アニメフェスタ

世界から高い評価を得ている日本のアニメーション。例年「三鷹の森アニメフェスタ」として、体験コーナーやトークショーを芸術文化センターで開催しています。ジブリ美術館では、市民の皆さんにアニメーションに親しんでいただこうと「アニメーション古今東西」をテーマに世界の映画を紹介しています。

三鷹市民デーと近隣市民招待デー(毎年秋)

写真:市民デーでの音楽会の様子2001年の開館時から、毎年秋の数日を三鷹市民や近隣市(武蔵野市・小金井市・西東京市・調布市・府中市の5市)の市民の無料ご招待日としています。
はがきでの申し込み抽選には10〜20倍の応募があります。
市民デーでは、美術館の企画に合わせた催しものや、映画上映などが開催されます。


小学3年生の社会科見学

写真:美術館の周囲を探検する子どもたち2002年度から、市立小学校の3年生社会科見学のコースに三鷹の森ジブリ美術館が加わりました。クラスメートと一緒に、館内を探検する楽しさは格別。
おおむね6月から11月までの間に順次、すべての小学校の3年生が美術館を訪れます。


保育園児の遠足

写真:美術館入り口の大きなトトロの前で記念撮影をする子どもたち2003年度から、三鷹市内のすべての保育園と幼稚園の5歳児クラスを美術館に招待しています。
子どもたちはネコバスに大喜び、ロボット兵の大きさにびっくり。
歓声が館内に響き渡っています。