みたかデジタル平和資料館戦争の記憶と平和への願いを次世代が受け継ぐために

戦争関連資料〈写真〉

戦場・軍隊生活

携行品

海軍時計

クリックで拡大します

  • 海軍時計1
  • 海軍時計2
  • 海軍時計3
提供者
塚田 義明 様
時期
1944年10月24日
場所
フィリピン シブヤン海
説明
ご本人の海軍時計(腕時計)。時計は真鍮、バンドは革製のセイコー製で当時高価なものだったが、奮発して購入したとのこと。戦艦武蔵の沈没時に海に飛び込んだ際、武蔵から漏れ出た重油にまみれ、時計は止まった。長針は衝撃で外れ、短針は7と8の間でストップしたとのこと。

戦場・軍隊生活」の資料一覧へ