みたかデジタル平和資料館戦争の記憶と平和への願いを次世代が受け継ぐために

戦争関連資料〈写真〉

戦場・軍隊生活

従軍・抑留・帰還

ラーゲル(収容所)30号油彩

クリックで拡大します

  • ラーゲル(収容所)30号油彩
  • ラーゲル(収容所)30号油彩の説明文
提供者
長谷 緑也 様
時期
昭和20年~24年
場所
シベリア
説明
シベリアの日本兵の収容所(ラーゲル)の様子が描かれている。ナオトカから船で帰国できると言われて日本軍の兵士達(捕虜)が連れてこられたのは、極寒の地シベリアだったとのこと。
この提供者の他の資料

戦場・軍隊生活」の資料一覧へ