現在表示中のページ
みたかキッズ の中の フォトニュースKIDS版バックナンバー
  • 三鷹市ホームページへ

フォトニュースKIDS版(ばん)バックナンバー

2017年1月18日

三鷹(みたか)からプロ野球選手が誕生(たんじょう)!郡拓也(こおり・たくや)選手が市役所に

画像:市長と郡選手のツーショット。ユニフォーム姿の郡選手は市長から送られた花束を手にしている
市長から郡選手へ花束(はなたば)がおくられました

北海道日本ハムファイターズへの入団が決まった三鷹市生まれの郡拓也選手が市役所にあいさつに来てくれました。 郡選手は南浦小・一中の卒業生。少年野球時代には市内のチーム「連雀(れんじゃく)スパローズ」で活躍(かつやく)し、現在は高校野球の名門として有名な帝京高校(ていきょうこうこう)の3年生です。郡選手は「子どものころからの夢(ゆめ)がかない、とてもうれしいです。今まで支えてくれたみなさんへの感謝(かんしゃ)の気持ちを持ってがんばります」と話してくれました。野球センスばつぐんの郡選手を、みんなでおうえんしましょう!

2016年12月16日

三鷹市(みたかし)の防災(ぼうさい)キャラクター「じじょまる」の着ぐるみが誕生(たんじょう)しました!

画像:消防車の前に立つ着ぐるみの「じじょまる」
着ぐるみの「じじょまる」が登場

じじょまるは、防災について、とてもくわしいチワワの男の子。災害(さいがい)などが起きたときに、いちばん大切と言われている「自助(じじょ・自分で自分の身を守ること)」という言葉にちなみ「じじょまる」と名づけられました。せなかのリュックサックの中には、いざというときに役に立つ防災グッズが入っています。
これまでも、防災訓練(ぼうさいくんれん)のチラシなどにイラストのじじょまるが登場したことはありましたが、11月に中原小学校で行われた総合(そうごう)防災訓練で、着ぐるみのじょまるが初登場しました。これからは、着ぐるみになったじじょまるが、小・中学校の防災授業や防災キャンプでも、活躍(かつやく)してくれる予定です。
三鷹の防災のシンボル「じじょまる」を、これからもよろしくお願いします。

2016年5月9日

「みたかキャラクター図鑑(ずかん)」ができました!

画像:さまざまな三鷹のキャラクターのイラスト図
他にもいろんなキャラクターを紹介しています

スタジオジブリの宮崎駿監督(みやざき・はやおかんとく)がデザインした三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」をはじめ、市内で活躍(かつやく)する11種類のキャラクターを紹介(しょうかい)する特集(とくしゅう)サイト「みたかキャラクター図鑑」が、5月5日(こどもの日)に三鷹市のホームページの中に登場(とうじょう)しました。
「みたかキャラクター図鑑」では、どれもユニークなキャラクターの画像や誕生(たんじょう)のエピソード、グッズや着ぐるみなど、ここでしか分からない情報(じょうほう)や魅力(みりょく)をたっぷり紹介しています。
みなさんは、いくつ知っていましたか?図鑑をチェックして、お気に入りのキャラクターを見つけてくださいね。

「みたかキャラクター図鑑」を見るための入り口は、三鷹市ホームページのトップページ右上にありますので、ぜひ探してみてください。

2016年1月23日

昔のようにきれいな井の頭の池をよみがえらせるために!

画像:あみやたらいを手におさかなをつかまえる様子
たくさんのおさかなをレスキューしました

都立井の頭恩賜公園(とりついのかしらおんしこうえん)の井の頭池で、1月23日に生態系(せいたいけい)のかいふくなどのため、今回で2回目となる「かいぼり」を行いました。
今回は公募で集まった多くの子どもたちなどのボランティア「おさかなレスキュー隊」約100人のみなさんが、水がぬかれた池の底(そこ)で網(あみ)やたらいを手に、どろんこになりながら4,300匹のお魚をつかまえました。 捕まえたお魚は、井の頭池ちかくの「かいぼりステーション」に展示(てんじ)され、スタッフのかたが井の頭池の生物の生態系などについて、わかりやすくおしえてくれます。
これから3月まで、池の水を抜いて池の底を乾(かわ)かす「池干し(いけぼし)」をおこないます。池の水が抜かれていつもとちがう井の頭池をぜひ見に行ってみてください。

2015年5月30日

ジブリ美術館(びじゅつかん)に大きな時計塔あらわる!

画像:ジブリ美術館にあらわれた大きな時計塔
時計塔のハンドルを回すと…
(c)Nibariki (c)Museo d' Arte Ghibli (c)Studio Ghibli

三鷹の森ジブリ美術館で5月30日からあたらしい展示(てんじ)がはじまっています。その名も「幽霊塔(ゆうれいとう)へようこそ展」。今回のテーマは宮崎駿監督(みやざき・はやおかんとく)が中学生のころに読んでかんどうした江戸川乱歩(えどがわ・らんぽ)の小説『幽霊塔』。美術館のホールには、小説に出てくるとても大きな時計塔がそびえ立ち、中に入ってのぼることもできます。そのほかにもいろんな楽しいしかけがある迷路や大迫力(だいはくりょく)のルパン三世のジオラマがみんなの来場をまっています。 2016年の5月まで見ることができるので、ぜひ見に行きましょう!

※三鷹の森ジブリ美術館は入場予約制(にゅうじょうよやくせい)です。

2014年7月1日

星と森と絵本の家は、開館(かいかん)から今年で5歳(さい)をむかえるよ!

写真:星と森と絵本の家の正門
5周年をむかえる星と森と絵本の家

開館記念日(きねんび)の7月7日から、絵本と宇宙をテーマにした新しい展示(てんじ)がスタート。体験型(たいけんがた)の展示や天体(てんたい)・宇宙(うちゅう)の絵本原画(げんが)の紹介、みんなの発見が書かれた「はっけんノート」の公開など、子どもたちの好奇心(こうきしん)をくすぐるような展示がいっぱい!
今年の夏は、絵本と宇宙の世界を見て・さわって・体験(たいけん)してみてはいかがでしょうか!新たな発見や感動をあるかも!夏休みの自由研究のテーマにもぜひどうぞ!

2014年2月4日

浮世絵(うきよえ)で江戸時代(えどじだい)にタイムスリップ!

画像:人気の歌舞伎役者が芝居をする様子を描いた浮世絵
人気の歌舞伎役者を描いた浮世絵

江戸の人々(ひとびと)は、自分の好きな歌舞伎役者(かぶきやくしゃ)や相撲取り(すもうとり)が描かれた浮世絵をながめて楽しんでいたそうです。みなさんが、テレビや写真(しゃしん)で芸能人(げいのうじん)やスポーツ選手(せんしゅ)を見るのと似(に)ていますね。浮世絵を見ると、江戸のひとたちが憧れた(あこがれた)服装(ふくそう)や仕草(しぐさ)がよくわかります。三鷹市美術ギャラリー(みたかしびじゅつぎゃらりー)では、3月15日まで江戸の人気者を描いた浮世絵を見ることができます。浮世絵を見て江戸時代にタイムスリップしてみよう!

2013年11月23日

南部(なんぶ)図書館がオープンしました!

写真:南部図書館の本棚に並ぶ絵本
本棚(ほんだな)には絵本がいっぱい!

11月23日、新川中原地区(ちく)に、市内の図書館としては6番目となる「南部図書館」ができました。愛称(あいしょう)は、みんな見(み)にくるから「みんなみ」。
この施設(しせつ)には、絵本や図かんなどはもちろんのこと、緑と花にかこまれた「まなびてらす」や親子(おやこ)でくつろげる「おやなしのへや」など、魅力(みりょく)あふれる空間(くうかん)がひろがっています。ぜひ、みんな見にきてくださいね。公式(こうしき)キャラクターの「なんと!くん」もまってるよ。

2013年5月31日

レンズのふしぎな世界 のぞいてみよう!

写真:レンズの仕組みを使った見世物小屋
(C)Museo d'Arte Ghibli (C)Studio Ghibli

三鷹の森ジブリ美術館(みたかのもりジブリびじゅつかん)では、6月1日からあたらしいもよおしものが始まりました。今回のテーマは「光とレンズ」。めがねやカメラについている、あのレンズです。レンズをつかったおもしろくてふしぎなしかけがたくさんあります。美術館の入り口でもらうきっぷも、たいせつに取っておくと、あとでいいことがあるみたいですよ!家族みんなで、みて、さわって、のぞいて、いっしょに楽しんでくださいね。

※三鷹の森ジブリ美術館の入場は日時指定の予約制です。

2013年3月2日

小学校6年生のときの夢をかなえた細田監督(ほそだかんとく)

写真:ステージ上で質問に答える細田監督
質問もていねいに答えてくださいました

アニメのお祭り「三鷹の森アニメフェスタ2013」が今年も行われました。ふだん、テレビでは見ることができない世界中のめずらしいアニメや、大ヒット映画「おおかみこどもの雨と雪」が上映され、会場は満員(まんいん)になりました。
映画のあと、「おおかみこどもの雨と雪」を作った細田守監督(ほそだまもる かんとく)が登場。細田監督は小学生のときにアニメが好きになり、6年生のときに卒業文集で「将来はアニメ監督(かんとく)になりたい」と書いたそうです。子どものときの夢をかなえられるなんて、本当にすごいことですね!

2012年12月5日

FC東京の徳永(とくなが)選手、権田(ごんだ)選手が市役所に!

写真:市役所で声援にこたえる両選手
たたかう男はかっこいいですね!

今年はオリンピックとJリーグの両方でだいかつやくだったお二人。応援(おうえん)のお礼に市役所にあいさつにきてくれました。
徳永選手は「チームが10位だったのは残念。くやしさを来年晴らせるようにがんばります」、権田選手は「一年間、おうえんありがとうございました。来年こそ優勝して、またあいさつに来たいです」と話してくれました。
みんなでもっともっと応援して、チームを盛り上げていきましょう!

2012年11月9日

市役所で平和の絵展を開催中(かいさいちゅう)!

写真:平和の絵を見る親子
1362枚の絵を入れかえながら展示します

11月19日まで、市役所1階の市民ホールで、市立小学校の生徒のみなさんが描いた「平和の絵」を展示しています。
「平和」ってなんだろう…?この問題の答えは、一人ひとりで違うものなのかもしれません。みなさんの絵にも、いろいろなものが描かれています。青空、草原、宇宙、動物たち、家族、外国の人々…。展示を見に来れば、あなたと同じことを考えているお友達が見つかるかもしれませんね。
「平和の絵展」は、午前8時30分から午後5時15分まで。土曜日、日曜日はお休みです。

2012年8月21日

ロンドンで銅メダル 狩野舞子(かのうまいこ)選手が市役所に!

写真:銅メダルを披露した狩野選手
メダルも狩野選手もピカピカに輝いてます!

ロンドンオリンピックの女子バレーボールで銅メダルを獲得(かくとく)した三鷹市生まれの狩野舞子選手が市役所を訪れました。狩野選手は第四小学校の4年生のときに大沢スポーツクラブでバレーボールを始め、中学校、高校でもエースで活躍(かつやく)。たくさんのケガや苦労をのりこえて、日本代表に選ばれました。
狩野選手は「みなさんの応援がメダル獲得の大きな力になりました」と話し、市役所にかけつけた大沢スポーツクラブの子どもたちや市民のみなさんからはお祝いの拍手と歓声(かんせい)があがりました。

2012年6月13日

もう見た?ジブリ美術館のあたらしい展示

写真:ジブリ美術館の展示室 ドラゴンの足
な、なんだ!これは!

三鷹(みたか)の森ジブリ美術館で6月2日からあたらしい展示(てんじ)がはじまっています。むかしのイギリスで作られた童話集(どうわしゅう)にのっていた「さし絵」がたくさんかざられています。絵のひとつひとつに、宮崎駿監督(みやざきはやおかんとく)がつけた説明や感想がそえられていて、とても見ごたえのある展示です。
部屋の中は、本だながならんでいて、まるで外国の図書館にいるような気持ちになれます。絵の中から飛び出した、ある「いきもの」もかくれていますよ!
2013年の5月まで見ることができますので、お父さんやお母さんをさそって、あそびに行きましょう!
※ジブリ美術館は入場予約制(にゅうじょうよやくせい)です。

2012年3月15日

天皇杯を見に行こう!

写真:天皇杯を見に訪れたFC東京サポーターの方
ピカピカの天皇杯を目の前で見てみよう

今年の元旦、FC東京(エフシーとうきょう)がみごとに初優勝(はつゆうしょう)した「サッカー天皇杯(てんのうはい)」。その優勝カップの「天皇杯」を三鷹(みたか)市役所で3月16日まで展示しています。この日も、「サポーターになってから10年以上」という人が市役所におとずれ、天皇杯の前で記念写真を撮っていました。天皇杯のほかにも、選手のサイン入りTシャツやポポヴィッチ監督(かんとく)のサイン色紙もあります。17日はいよいよ「味スタ」でのホーム開幕戦(かいまくせん)です!満員のスタジアムでFC東京をおうえんしよう!

2012年1月31日

FC東京(エフシー・とうきょう)3選手が今年の目標を語る!

写真:市役所を訪れたFC東京の選手たち
スーツ姿もばっちりキマッてます

FC東京の谷澤達也(やざわ・たつや)選手、幸野志有人(こうの・しゅうと)選手、林容平(はやし・ようへい)選手が市役所をおとずれ、今年のチームの目標を話してくれました。谷澤選手は「チームの中でも選手どうしで競争して、強いFC東京を作っていきたい」と話していました。ポポヴィッチ新監督(かんとく)の印象を聞かれた幸野選手は「親しみやすくてあたたかい人。練習ではこわいけれど、あつい心をもっている人だなと思います」と早くも選手から信頼されているようです。今年は日本にアジアに大いそがしのFC東京。みんなの応援で、チームをもりあげていきましょう!

2011年11月30日

J1(ジェイワン)復帰を決めたFC(エフシー)東京の選手が市役所に!

写真:市役所を訪れたFC東京の選手たち
平山選手は髪(かみ)が少しのびていました

先日、J2優勝(ゆうしょう)でのJ1復帰を決めたFC東京の平山相太(ひらやま・そうた)選手、椋原健太(むくはら・けんた)選手、永里源気(ながさと・げんき)選手が市役所をおとずれました。今年、プロに入って初めてのゴールを決めた椋原選手は「去年、くやしい思いをしたので『ぜったいにJ1にあがるぞ』という強い気持ちを持って戦(たたか)いました。来年はJ1での優勝をめざしてがんばります」と話していました。3人とも、とてもかっこいい選手です。見に来た市民のみなさんからも歓声(かんせい)があがっていました。

2011年11月4日

江戸時代の水車が動きだす!

写真:水車の歯車やきねなど
大きな歯車が動きます!

 大沢にある水車「しんぐるま」は、江戸時代からこの場所で使われていた水車です。40年ほど前に一度は止まってしまいましたが、古くなった部品を新しいものに交換(こうかん)してもと通りに作りなおし、昔のように動かせるようになりました。いつもは水の流れで回る「みずわ」だけを動かしていますが、この日は特別に歯車を組み合わせて「うす」や「きね」も動かして、お米を食べられるように「精米(せいまい)」する作業をやりました。電気を使っていないのに、たくさんの歯車がカタカタといっせいに動いて、まるで工場のようです。初めて水車を見にきた國枝真衣(くにえだ・まい)さんと衣理(えり)さんは、水車の細かい動きに「むかしの人は頭がいい!」とおどろいた様子で見ていました。

2011年8月25日

むかしの科学遊びをやってみよう

写真:水を入れたコップをひもを使わずにつりあげる実験
実験、大成功!

 8月25日、三鷹図書館で「山本有三(やまもと ゆうぞう)の科学遊び」がひらかれました。山本さんが今から76年も昔の昭和10(1935)年に出版(しゅっぱん)した「心に太陽を持て」という本にのっている科学遊びをみんなでやってみよう、というイベントです。  水をいっぱいに入れたコップを、ひもと厚紙だけで持ち上げる実験(じっけん)や、かんたんな顕微鏡(けんびきょう)を作って楽しみました。どんなしくみでできるのか、わかりますか?図書館で本を読んで調べてみましょう!

2011年7月20日

明星(みょうじょう)学園高校写真部が写真甲子園(こうしえん)に出場!

写真:写真甲子園に出場する3人
左から有滝さん、小倉さん、谷さん

7月26日から29日に北海道で行われる「写真甲子園」に市内の明星学園高校が出場します。参加した403の高校の中で20校しか出場できない本戦に勝ち残りました。写真甲子園は、全国の高校の写真部が写真の腕(うで)を競う大会です。出場するのは2年生の小倉さん、谷さん、有滝さん。「くつから見た目線」でカメラを地面に置いてとった8枚の写真で応募(おうぼ)し、良い作品として選ばれました。「まだ、出場できるのが信じられない」という小倉さん。でも、3人で力を合わせれば、きっとすてきな写真がとれるはずです。みんなもおうえんしましょう!

2011年6月3日

ジブリ美術館(びじゅつかん)「ねこバスから見た風景展(ふうけいてん)」

写真:展示室に置かれた大きなねこバス
ねこバスの中からメイやサツキの見た世界を体験!

6月4日(土曜日)から三鷹(みたか)の森ジブリ美術館で新しい展示(てんじ)が始まります!展示室に入ると、大きな「ねこバス」がお出むかえ。ジブリ作品で描かれた世界が、そのまま目の前にあらわれます。手でさわったり、近くでじっくり見てみましょう。まるで映画の主人公になったような気持ちになれますよ。また、美術館の中にある映画館(えいがかん)「土星座(どせいざ)」には新作映画「たからさがし」が加わります。男の子とうさぎの楽しい競争(きょうそう)についつい笑顔になってしまうゆかいな作品です。 ※ジブリ美術館は入場予約制(よやくせい)です。

2011年4月27日

星と森と絵本の家に5万人目のお客さん

写真:5万人目のお客さんになった白木さん親子
記念のセレモニーを行いました

 5万人目のお客さんは野崎に住んでいる白木奈穂美(しらきなおみ)さんと紗花(さやか)ちゃんの親子です。この日は、今年小学生になる息子さんにプレゼントする「百玉そろばん」を作るために来ました。紗花ちゃんは、庭にあるハンモックが大好き。ハンモックに乗って、お母さんにブランコのようにゆらしてもらうのが楽しいようです。  星と森と絵本の家は、大沢にある国立天文台の中にあります。絵本を読んだり、庭で遊んだり、楽しみ方はひとそれぞれ。ゴールデンウィークに遊びに行ってみませんか?

2011年3月5日

J(ジェイ)リーグ開幕(かいまく)!FC(エフシー)東京は白星スタート

写真:FC東京サポーターが埋め尽くした観客席
谷澤(やざわ)選手のゴールで勝利!

 3月5日にJリーグが開幕しました。昨年、J2(ジェイツー)に落ちてしてしまったFC東京は、1年でJ1(ジェイワン)にもどることを目標に今シーズンを戦っていきます。よい天気にめぐまれたこの日、味の素スタジアムには2万人をこえる人がおうえんにおとずれました。サポーターの後おしを受けて、FC東京はサガン鳥栖(とす)に1対0で勝利!スタジアムは喜びにわいていました。

2011年1月18日

「お世話になった人へ」南浦小学校から野菜のプレゼント

写真:みんなで育てた野菜を市長にプレゼント
清原市長は「おみそ汁にして食べます」

 みんなで育てた野菜を「お世話になった人たちに送ろう」と、南浦小学校6年1組の代表6人が市役所をおとずれ、清原市長にダイコンと小松菜をプレゼントしました。寒さのせいでダイコンの芽がなかなか出ず育てるのにとても苦労したそうです。農家のおじさんに教わりながらみんなで水やりや草取り、「まびき」(小さい芽をぬくこと)を続けて、150本のダイコンと100束の小松菜が採れました。「小さかった種が、こんなに大きく育つと思わなかった」という市川大吾くんは、「みそ汁やおひたしにして食べたい」と今夜の晩ごはんを楽しみにしていました。みんなも、三鷹で採れた野菜をたくさん食べて大きくなってね!

2010年11月24日

大沢の水車「しんぐるま」のロゴマークができました!

写真:羽沢小5年生の広川帆花さんがデザインした「すいしゃくん」
「すいしゃくん」だよ!よろしくね!

 11月1日に公開が始まった大沢の野川ぞいにある水車「しんぐるま」(三鷹市大沢6-10-15)に、新しいロゴマークができました。135件の応募(おうぼ)作品のなかから選ばれた羽沢小の5年生、広川帆花(ひろかわ・ほのか)さんの作品で、名前は「すいしゃくん」です。「しんぐるま」は今から200年ほど昔に作られた、都内に残る最古の水車で、東京都の文化財に指定されています。市民のみなさんと協力して、このたび約40年ぶりに再び動き始めることができました。水を受けて回転する「水輪(みずわ)」は大きくて迫力満点です!

2010年10月6日

第五小学校の藤井(ふじい)くん・大下くん 全国大会で優勝(ゆうしょう)!

写真:賞状を手に市長と記念撮影する藤井くん大下くん
王者の風格!藤井くん(左)大下くん(右)

 「第26回全国小学生陸上競技交流大会」の男子80メートルハードルに出場した6年生の藤井健洋(ふじい たけひろ)くんと、「文部科学大臣杯争奪(そうだつ)第22回全日本少年少女けん玉道選手権(せんしゅけん)大会」の男子の部に出場した5年生の大下綾(おおした りょう)くんが、みごとに全国チャンピオンになりました。自分が好きなものに熱中して、練習をがんばった成果ですね!藤井くん、大下くん、おめでとうございます!

2010年7月16日

第一中学校の高木くんが世界少年野球大会に出場!

写真:花束を受け取った高木くんと清原市長
めざせ世界一!がんばれ高木くん!

8月にアメリカで開催される「カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会」の日本代表に第一中学校1年の高木優平(たかぎ ゆうへい)くんが選ばれました。小学校2年から野球を始めた高木くんの持ち味は、ホームランを狙(ねら)えるパワー満点のバッティングと、完全試合を達成したこともある自慢(じまん)の快速球(かいそっきゅう)。「将来はメジャーリーグに挑戦(ちょうせん)したい」と英語の勉強もがんばっています。この日、市役所を訪れた高木くんは、「チームで世界一を目指します」と意気込みを力強く語ってくれました。

2010年6月22日

FC(エフシー)東京の選手(せんしゅ)が学校にやってきた!

写真:松下選手がフリーキックを実演する様子
ゴール前から松下選手のフリーキック!

JリーグFC東京の選手が、井口小と七中でサッカー部の練習に参加しました。七中では、松下年宏(まつした としひろ)選手・阿部伸行(あべ のぶゆき)選手が部員のみなさんと一緒にミニゲームで汗を流し、フリーキックやロングフィードなどプロの技を実演。練習後は、「サッカーを思い切り楽しんで、一生懸命(いっしょうけんめい)練習をがんばってください。」とメッセージをいただきました!今後も、選手が各学園を訪問する予定です。次はどの学校でしょう。お楽しみに!

2010年6月14日

日本代表の長友・今野両選手(せんしゅ)のサイン色紙を展示中!

写真:市役所1階の展示コーナー
展示コーナーは市役所1階です!

サッカーワールドカップ南アフリカ大会に日本代表として出場する、FC(エフシー)東京の長友佑都(ながとも ゆうと)選手、今野泰幸(こんの やすゆき)選手から「三鷹(みたか)市民の皆様(みなさま)へ」とサイン色紙をいただきました。
市役所1階市民ホールで、このサイン色紙のほか、日本代表ユニホーム、写真パネルを展示しています。日本代表が、そして地元FC東京の両選手が世界で大活躍(だいかつやく)することを祈(いの)って、熱い声援(せいえん)を送りましょう!

2010年5月13日

チアリーディング&(アンド)ダンス世界選手権(せんしゅけん)で銀メダル!

写真:宮坂さんと清原市長
宮坂さんに感謝状を贈(おく)りました!

アメリカで行われた「ICU(アイシーユー)チアリーディング&ダンス世界選手権(せんしゅけん)」で、三鷹(みたか)に住む大学生の宮坂麻友美(みやさか・まゆみ)さんが見事、銀メダルを取りました。
プロのダンサーを目指してがんばる宮坂さん。勉強のあとに、多いときは一日6時間も練習しているそうです。すごいですね!

2010年4月1日

「みたかキッズ」がオープンしました!

写真:ずらっとならんだボートと桜の花
もうすぐ満開です!

井の頭公園(いのかしらこうえん)の桜(さくら)も見ごろになってきた今日、子どものための新しいサイト「みたかキッズ」がオープンしました。
おすすめは、FC東京の石川選手、ジブリ美術館(びじゅつかん)の館長さん、JR三鷹(みたか)駅の駅長さんのインタビュー。ここでしか読めない内容(ないよう)ですからぜひ読んでください。楽しみながら三鷹(みたか)のことを学べるクイズにもさっそくチャレンジしよう!