現在表示中のページ
みたかキッズの中のおすすめスポット in みたかの中の新川・中原・北野
  • 三鷹市ホームページへ

新川・中原・北野

丸池の里(まるいけのさと)(丸池公園(まるいけこうえん))

昭和40年代に埋(う)め立(た)てられた湧水池(ゆうすいち)「丸池(まるいけ)」が、地域(ちいき)の願いによって2000年に復活(ふっかつ)しました。池や雑木林(ぞうきばやし)、原っぱ、梅林、川があり、季節の移(うつ)ろいが味わえます。[新川5-1-8]

写真:池のある公園の風景
丸池の里(まるいけのさと)(丸池公園(まるいけこうえん))

仙川公園(せんがわこうえん)

彫刻家(ちょうこくか)の北村西望(きたむら せいぼう)の代表作である長崎市(ながさきし)の「平和祈念像(へいわきねんぞう)」をもとにした「平和の像(ぞう)」や、戦災(せんさい)で焼け残ったプラタナスなどがあり、桜(さくら)の種類も豊富(ほうふ)です。[新川3-17]

写真:桜の下の平和祈念像
仙川公園(せんがわこうえん)

勝渕神社(ふちじんじゃ)

社殿(しゃでん)の右側にある「兜塚(かぶとづか)」は、戦国時代の終わりから江戸時代(えどじだい)のはじめにかけて、仙川(せんかわ)の領主(りょうしゅ)だった柴田勝重(しばた かつしげ)が祖父(そふ)の柴田勝家(しばた かついえ)の黄金の兜(かぶと)を埋(う)めて祭った場所だと伝えられています。[新川3-20]

海上技術安全研究所(かいじょうぎじゅつけんきゅうじょ)

世界最大級の400m水槽(すいそう)や操船(そうせん)リスクシミュレーターなど、船の安全に関する研究施設(けんきゅうしせつ)などがあり、毎年春と夏の一般公開(いっぱんこうかい)で見学することもできます。[新川6-38-1]

アジアアフリカ語学院(あじああふりかごがくいん)

中国語、アラビア語、インド語の各学科のほか、ベトナム語、ロシア語、モンゴル語などの講座(こうざ)も開かれています。あなたはどの言語に興味(きょうみ)がある?[新川5-14-16]

三鷹市農業公園(みたかしのうぎょうこうえん)・三鷹緑化センター(みたかりょくかせんたー)

三鷹産(みたかさん)の新鮮(しんせん)なとれたて野菜や果物、植木や花を販売(はんばい)しています。野菜づくりから庭づくりまで、専門家(せんもんか)が相談にものってくれます。[新川6-30-22]

写真:三鷹緑化センターの入り口
三鷹市農業公園(みたかしのうぎょうこうえん)・三鷹緑化センター(みたかりょくかせんたー)

島屋敷遺跡(しまやしきいせき)

島状(しまじょう)の台地を中心とした138,100平方メートルにもおよぶ区域(くいき)で、中世の屋敷(やしき)や近世の陣屋(じんや)が造ら(つくら)れていたことがわかっています。[新川4-25-10]