緑と水の公園都市 三鷹市
このページは広報みたかのバックナンバーです。 応募・募集・申込期限が終了している場合がありますのでご注意ください。

広報みたか2019年9月15日2面

■関連イベントに参加して、みたか太陽系ウォークをもっと楽しもう!

[問]三鷹ネットワーク大学TEL40-0313・[HP]https://www.mitaka-univ.org/


■みたかサイエンスラボ2019実行委員会共同企画「南極から見る地球―私たちの星を知るために」

(1)現役教員がみた南極観測―観測隊に同行して感じたこと伝えたいこと
[講]第60次南極地域観測隊夏隊同行者の高橋和代さん、新井啓太さん
(2)昭和基地ライブ中継―教えて、金森隊員!南極では何を観測していますか?
 昭和基地で活動中の金森晶作隊員が、基地の様子や観測についてライブ中継で語ります。

[日]10月6日(日)(1)午後2時〜3時15分、(2)3時30分〜4時30分
[人]70人
[所]同大学
[申]同大学TEL40-0313・[HP]https://forms.gle/RQENLhQSjauxHxnNA(右記二次元コード)へ (先着制)

※二次元コードはPDFをご覧ください。


■天文・科学情報スペース企画展「太陽系ひみつ基地」

 惑星パネルの展示、ギャラリートーク、太陽・青空の月の観察、絵本の読み聞かせ、オリジナルの小惑星を作るワークショップなど。

[日]9月20日(金)〜10月27日(日)午前11時〜午後6時30分 (月・火曜日、祝日休館)
[所]同施設(下連雀3-28-20三鷹中央ビル1階)
[申]期間中会場へ [問]同施設TEL26-9951


■星空観望会

 星空案内人の資格を持つ「星のソムリエ(R)みたか」がご案内します(小学生以下は保護者同伴)。

ジュニア観望会
「木星・土星を見よう!Mitakaでめぐる太陽系と50cm公開望遠鏡観望会」

 4D2Uドームシアターで太陽系を巡った後は、50cm公開望遠鏡で天体を観察します(曇・雨天時は室内での解説)。
[日]10月5日(土)午後4時30分〜7時30分
[人]中学・高校生40人 [所]国立天文台
[申]同大学TEL40-0313・[問]https://forms.gle/XMGPsqmsjNUV7cwQ8(右記二次元コード)へ(先着制)

三鷹駅前観望会
彗星スタンプ (1面参照)
[日]10月6日(日)・8日(火)・9日(水) 午後6時〜8時30分(曇・雨天中止)
[所]三鷹駅南口ペデストリアンデッキ
[申]当日会場へ

元気創造プラザ観望会
秋の月と星を楽しもう

彗星スタンプ (1面参照)
 (1)望遠鏡づくり、(2)星空解説、(3)天体望遠鏡での観望会。
[日]10月11日(金)(1)午後6時〜7時、(2)7時〜7時30分、(3)7時30分〜9時(曇・雨天中止)
[所]三鷹中央防災公園・元気創造プラザ
[¥](1)3,800円
[申](1)同大学TEL40-0313・[HP]https://forms.gle/hYqzrNHwhNQkSg55A(右記二次元コード)へ、(2)(3)当日会場へ
※自家用車での来場はご遠慮ください。

花と緑の広場観望会
昇りくる満月を見よう

彗星スタンプ (1面参照)
[日]10月13日(日)午後6時〜8時(曇・雨天中止)
[所]同広場(牟礼1-11-26)
[申]当日会場へ

※二次元コードはPDFをご覧ください。


■三鷹を花と緑でいっぱいに!ガーデニングフェスタ2019

[問]NPO法人花と緑のまち三鷹創造協会TEL46-2081

 花や緑に関する楽しいコーナーが盛りだくさんのお祭りです。

[主]市、三鷹市市民緑化推進委員会
[日]10月6日(日)午前11時〜午後3時
[所]三鷹中央防災公園東広場
[申]当日会場へ

●オープニングセレモニー(午前11時から)
●公募によるすてきな庭や風景写真のパネル展
●ガーデニング相談コーナー
●花壇ボランティアコーナー
  フラワーブーケやラベンダークラフトの販売、ドライフラワーのクラフト体験など。
●緑のボランティアコーナー
  花器や竹トンボなどの竹工作体験。
 そのほか、「花緑クイズ」や三鷹産蜜蝋(みつろう)を使ったキャンドルづくりなどの体験コーナー、模擬店などもお楽しみください。

※写真はPDFをご覧ください。


■川上郷自然の村 星空観望ツアー

〒384-1406 長野県南佐久郡川上村大字原591番地362
TEL0267-97-3206
FAX0267-97-3207
[HP]http://www.sizennomura.jp/
[体育館・グラウンドなどを完備]
JRをご利用の方は、最寄り駅(信濃川上駅)まで車で送迎します。宿泊申し込みの際にご予約ください。

 三鷹市役所発着のバスツアー参加者を募集しています。
星空観望ツアー
 1日目は、講師の案内のもと自然の村で星空観望を行います。2日目は、野辺山宇宙電波観測所を見学し、ベジタボール・ウィズでプラネタリウムを観賞します。
[日]11月2日(土)〜3日(祝)(1泊2日)
[人]25人(最少催行人数20人)
[¥]大人18,000円から、小学生12,000円から、幼児5,000円から(交通費、宿泊費、食事代〈3食〉などを含む。幼児の寝具代、昼食代は別料金がかかります)
※料金は部屋のタイプなどにより異なります。
[申]10月19日(土)までにJWTジャパンウインズツアー(株)TEL0267-66-1268へ(先着制)
【旅行企画・実施】JWTジャパンウインズツアー(株)(長野県佐久市今井533-1/長野県知事登録第2-399号 全国旅行業協会会員・長野県旅行業協会会員)
【利用バス会社】信濃物流(株)(長野県南佐久郡川上村大字樋澤234)
※添乗員は同行しません。現地係員が対応します。

宿泊のお申し込みは簡単です!
 宿泊希望日の3日前までに、自然の村へ電話(午前8時30分〜午後7時30分)・ファクス・インターネットでお申し込みください。12月分の団体(15人以上)の優先申し込みは、9月15日(日)から受け付け開始です。
〔宿泊料金〕大人3,700円から、小学生2,500円から(1泊2食付き)
※10月21日(月)〜12月10日(火)は割引料金、12月29日(日)〜令和2年1月3日(金)は繁忙期料金の適用あり(大人200円・小学生100円の割引・加算)。


■大沢の里水車・古民家まつり

彗星スタンプ(1面参照)

[問]生涯学習課TEL内線2921

昨年11月4日に一般公開がスタートした大沢の里古民家の1周年に合わせたお祭りです。秋の風を感じながら、三鷹が誇る文化財を巡ってみませんか。
[日]10月12日(土)〜14日(祝)午前10時〜午後4時
[所]大沢の里水車経営農家、大沢の里古民家
[¥]200円(共通入場料。中学生以下無料)

大沢の里水車経営農家 精米・製粉作業見学会
(午前10時〜正午、午後1時〜3時)
 江戸時代から昭和40年代まで工夫を重ねて使われてきた水車機構を稼働させ、精米・製粉作業を特別公開します。
[人]各日80人(午前40人、午後40人)
[申]必要事項(15面参照)・人数(10人まで)・希望日時(午前・午後も選択、第2希望まで)を同課TEL内線2922・[メール]shogai@city.mitaka.tokyo.jpへ(先着制)
※当日参加も可(事前申込者を優先)。

大沢の里古民家の催し(午前10時〜午後4時)
 明治から昭和にかけて使われた古民家で、季節とともにあった昔の暮らしを感じるイベントを行います。三鷹の古写真も展示します。
[申]期間中会場へ
ブックカフェ
 古民家の座敷でワサビ田を眺めながら読書をしませんか。古民家や昔の暮らし、ワサビに関する本や絵本を紹介します。
体験ボランティアによる利き茶サービス
 全国の農家が自家消費用に作った、一般には流通していない個性豊かなお茶を、お茶請けと一緒に試飲できます。
昭和にタイムスリップ―自転車の紙芝居とむかし遊び(午後1時30分〜4時。12日は3時30分まで)
 プロの紙芝居使のせんべいさんによる子どもはもちろん大人も楽しめる紙芝居と、けん玉やあやとりなどのむかし遊び。

※写真はPDFをご覧ください。


※詳細はPDFをご覧ください。


市外局番「0422」は省略。 【主】主催者 【日】日時・期間 【人】対象・定員 【所】場所・会場 【講】講師 【¥】費用 【物】持ち物 【申】申込方法 【問】問い合わせ 【保育】保育あり 【手話】手話・要約筆記あり

▲このページの先頭へ

目次ページに戻る

トップページへ戻る


   
三鷹市役所 〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号 電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)